Okinawa Diary 2022 × Sui.Sai(首里織)

人気のOkinawa Diaryから、首里織「Sui.Sai」とのコラボ商品(限定品)が新たに登場しました。実際に手織りの布を使用し、1つひとつ手作業でDiaryカバーを作成。首里織に受け継がれる多くの技法と彩り豊かな質感をお楽しみ頂けます。ご自分用として、大切な方への贈り物として、首里の伝統工芸品を日常生活の中に取り入れて毎日を華やかにお過し頂ける逸品に仕上がりました。

 

『Sui.Sai(スイサイ)』はSui=首里、Sai=彩の意味を持つ、那覇市伝統織物事業協同組合で首里織を学んだメンバーを含む11人で構成された織り手グループです。

 

赤瓦(首里道頓織)@Rie Takeshima

太陽の光を強く受けながら堂々とした赤瓦をイメージし元気を授けてくれる赤で表現。

 

《Okinawa Diary 2022詳細》

・A5版/210×148mm(256頁)

・糸かがり製本・しおり用紐×2本

・月間予定表、週間予定表、旧暦行事、潮汐時刻、沖縄情報など掲載

Okinawa Diary×首里織ブックカバー・赤瓦(首里道頓織)

¥16,000価格
  • 全て職人の手作業による一品物です。再生産の予定はございませんのでご希望の商品がございましたらお早めにご購入ください。ご質問はお問合せフォームにて承ります。

  • 令和元年10月31日に起きた首里城火災では、歴史的建造物をはじめ重要な文化財が失われ、多くの方に悲しみを与えました。

    弊社でも1日も早い首里城の復興を願い、ダイヤリーの売上の一部から、首里城復旧・復興支援として寄付をさせて頂きます。